2017年10月22日

【1111まで】琵琶と尺八、そして何かのための何か(7)【20日】

[Jeu.]19/10/17--111117まで23日
お問い合わせのご回答。投稿可、投稿されたしとのこと。
売店で買ってきた焼き菓子を昼食がわりにボリボリ咀嚼しながら
よしよしと日程を手帳にメモする。
但し実際の執筆は今暫く(今月中は多分無理)先になりそうだ。
候補は二つ。多分こちらでは増殖させる予定の
新玉稿を投稿することになるだろう。

できればこれからすぐにでも素描なりとも作っておきたいところなのだが
先週を上回る勢いで危機的状況にあるので
こちらも差し当たりはペンディングである。



[Dim.]22/10/17--111117まで20日
大雨の中仙台に戻る。

少し前に入手した文献を仕事準備と国試アプリ
(勿論今週から連続方式復活なのだ!本当だ!)の傍ら爪弾く。

…。
……。

た、確かに…

これできそうな人となるとかなり条件面で
限られてきそうなのは判る…。

そして私はと言えば勿論
我と我が身の圧倒的火力不足にただ虚しく立ち尽くすのみである。

自分の事ながら業腹で仕方がなくて
怒りながら視線を移すと
6月から今月8月
(この期に及んでも絶対に翻意はしないつもりらしい)
に至るまで
全開の放置を余儀なくされている事例本と哲学本と
そしてアレのテキスト群が
ガン付けしているのか憐憫の目を向けているのかという状態にて
更に機嫌を損ねる次第ではあるのだが
来月(9月)まではどうしようもない。
せめて満面の笑みを返して


…仕事の準備に勤しむとしよう。今は(倒)
posted by tristram(高橋嘉代) at 23:46| 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

2017年度準備(26)

最近よく、夜明けを観測するようになった。

輪島ワークス(HN22S )連れて
真冬の道東の、夜明けを見たい気持ちになった。

今度はきたかみで苫小牧…か。

青森から海路も選択肢としてはありなのだが
矢張り刻々翳りを深めてゆく海の色を只管に眺めながら
もうひとつ向こうの港へと、渡って行きたいものだ。



12/Oct./2017 (Thu.)
そうそう簡単に総てが終わる様な事態
我と我が身を置く訳にはいかないので…と言えば格好もつくのであろうが
実際のところは帰宅後気がついたら
至ってシンプルに寝て起きていただけだったので
本日も爽やかに始発アタック。
迷いもなくさっさと就寝していた
(らしい←既にあまりよく覚えていない)おかげで
西方具現化は昨夜のうちにはできなかったので今している。
しかし色々あって今日と明日は
ノート作りに時間を割くことが殆どできない。
悩むが仕方がない。仕方がないが悩む。

懸案のカラビナ時計は無事回収できた。
しかし。先週のもの全部置いていってしまったが故に
本日の始業前の作業が増えて
(そうでなくとも今日は配布資料が多めだった)
仕事場に着いてからの数十分をひどく慌しく過ごさざるを得なかった。
次週以降の配布資料作りつつ心穏やかに過ごしていたかったのだが
まるで真逆の状態になってしまったことはつくづく残念である(自業自得)
始業前に既に疲労困憊の我が身に追い討ちをかけるかの様に
荷物が倍になってしまったことも更に残念である(これも自業自得)

本気で嫌になる程巨大化&重量化した荷物を
青息吐息で運搬しながら仙台に戻る…と
仙台駅では大好きなますのすし
ラスト一個!状態で私の帰りを待っているではないか!
青息吐息何処へやら、すっかりご機嫌になって直ちに保護する。
この後どうあっても今夜中に仕上げなければ私の来週はないという
嫌な…ではない、大変有意義な大勝負を控えているので
飽きたり嫌になったりしたときのニンジン(鱒寿司なのだが)として
活躍して頂こう。

…さて。仕事だ。



13/Oct./2017 (Fri.)
鱒寿司解禁。(11:55JST)

一番有意義な作業は昨夜から本日未明にかけて仕上げたし
一番面倒…違う違う、やり甲斐のある作業は午前中に片付けた。
これで後顧の憂いなく(大ありだろう)配布資料作りとノート作りと
鱒寿司を堪能できるというものだ。

有意義でやり甲斐のある作業から漸く自由になり
あまりの解放感に倒れそうになる。
しかしどうせ倒れるなら明日の始発アタックが速やかに挙行できるように
準備万端整えてから
存分に倒れておくことにしよう。
ああ、太陽が黄色く見える。


黄色く輝く太陽の下で
明日の仕事道具の準備をしたり
住環境を整えたり
持参する本選んだりしながら
暫し和やかに…

精神の方は開放によって瞬時にしてフル充電になったのは良いのだが
肉体の方が完全に電源ロスト、
自力で動けぬ人形に魂だけを入れてやったとしたら
かくもあろうかといった状態で

…過ごす。



14/Oct./2017 (Sat.)
青森。青森八戸。
いつ来てもこの土地は私に対して
敵陣に入る様な緊張感を強いる。
敵陣突入という喩えに語弊があるのなら
優勝決定戦を控えて花見を歩む力士の緊張感とするのが
相応しかろうか?

始発で移動。
移動中の車内では課題の準備。
後期は後期らしく、
結構真面目な(つもりの)課題出しているので
ああでもないこうでもないと首捻りながら
複数回分をまとめて準備している次第。

課題用そして一昨日昨日大立ち回りを披露してきた
研究ネタ用の本注文しながら
そう言えば次年度用テキスト候補本そろそろ届く筈…と思って
注文履歴など確認してみると
丁度不在にしたタイミングで届いている読みが強まる。
しかも他の書籍&物資類もいない間に
まとまってぞろぞろ届くらしいことが判明し
軽く落ち込む。

ハスラーのホイールもさっさと手に入れて
時代を先取りして今月中にでも冬タイヤに交換したいのだが
第1拠点における筆者の物理的な出入りがとにかく多いので
なかなかタイミング的に難しい。悩む。

…増えた。
どうしても開講直後から暫くの間は増減はあるものだが
重いの我慢して(尤も増刷したのはこちらに来てからなのだが)
多目に準備しておいて良かった。

今期の課題は結構手と頭駆使する内容にして事前に準備しているので
あとで見るのが楽しみだ。

八戸。
第弐拠点整備活動時点より気になっていたお店に挑戦。
この街、新幹線が停まってくれる駅と繁華街とが
若干離れたところにあるので
駅舎から外に出ると一瞬ながらはてこちらはと
感じされられるものがある。
東北の名古屋と言えばわかりやすいだろうか?否、
青森の白石蔵王の方がわかりやすいだろうか?(わかりません)



15/Oct./2017 (Sun.)
明日の午前は休講だ。だから始発アタックもしない。
その代わり補講期間が忙しくなるだけである。
まあ、今より忙しくなることは多分ない(よね?←不安)からそれはそれで良いのだ。
さて。先週以来、ご本人様の既定スケジュールと
イレギュラースケジュールと
各種必要物資との擦り合わせがどうしてもできず
全く手がけることができなかった仕事用ノート作りを再開させる。
自分としては準備が一番楽しい一方で、
負担も一番大きな危険なアレから再開。

再開後間も無く仕事の電話とメール。
電話の方は問題なかったのだが電話の後に届いたメールの方が
え?!何ですかこれはどういうことなんですか的内容で
慌てて確認してみたところ
単なる手違いと判明し胸を撫で下ろす。驚いた…。
これが手違いでも何でもなかったとしたら私は
即帰宅を余儀なくされるところであった…剣呑剣呑。

帰りの車内では国試アプリ&ノート作り再開を予定していたのだが
驚愕の持続力を誇る私もまた人の子であった模様で
アプリだけであとは只管、フィジカルエナジーチャージに
専念していた(要は寝ていただけ)。

第壱拠点帰還。暖かい。
否、現在のコスチューム(北東北仕様)的には
微妙に暑い。
嫌になる程大量に叩き込まれた不在票を捌きつつも
これらと相前後して届いたと思しき問題のブツ
(次年度用テキスト候補最右翼)が
気になって仕方がない。
目を合わせないよう死力を尽くしてはいたのだが
矢張り気になって気になって仕事にならない
(そもそも仕事の本なのだが)ので
開封して中を見てみる

オーケー!!いいぞいいぞ!これこれ!!

どうしよう。
今すぐにでもこれ使って準備したくなってきた!
…などという建設的逃避行動欲求高まること著しいのだが
今週の配布資料でまだ完成していないのがあるばかりか
ノート払底して危機的状況であることを無理矢理思い出して
歯を食いしばって危機的状況に向き合うことにした…。
嗚呼…今日は厄日だ…(矢張り自業自得)



16/Oct./2017 (Mon.)
西方から戻って以来そのままにしていた各種作業を片付けていたら
またも起床予定時刻が近づいてきたので
渋々と就寝することにした。

午前。荷物の到着を待ちながら西方配布資料。ひとつ完成。
午後。仕事そして
遂にノートのストックが切れてしまった(怖)SI仕事のノート作り。



17/Oct./2017 (Tue.)
また日付を超えてしまった。
大難産だったがどうにか一回分仕上げた。
配布資料化が思い遣られる。

早く本返しに行きたいのだが行っている時間がない。
しかし返しに行かない訳にもいかないし…ということで
返せるものだけまとめて輪島ワークス(HN22S)帯同で出かける。
嗚呼これが仕事山積状態でないのなら
どんなに幸せな深夜の逢瀬であろうことか…(愚痴言わないの)

帰宅してからは途中で買ってきたもので晩酌の傍ら配布資料をほじくり返していたのだが
気がついたら明るくなっていたので
慌てて横になる…日曜の帰路で散々寝倒した寝溜め効果であろうか?
一般に三欲開放系行為に関しては溜めがきかないものなのだそうだが、
私の場合はどうもその総てが、チャージ可能であるものらしい。

午前川内午後青葉山。夕方下山、仕事。

どうしても明日までに電話しなければならないところがあるのだが
常識の範囲内で電話できそうな時間帯に電話することが
どうしてもできないので困っている。



18/Oct./2017 (Wed.)
仕事忙しくて仕事している時間がないので
気が進まないこと甚だしいのだが
仕事グッズ+仕事準備グッズ+鉄板(MacBook Air)の三揃いにて場所入り。
週末台風が来るのだそうだが
矢張り青森まで持って行かざるを得ないのであろうな、鉄板…

まあ、あればできる作業は確実に増えるから
台風の中大荷物ぶら下げて移動するリスクにさえ目を瞑れば結構なことだ。
そのリスク冒したくないから
持って行きたくないのだろうが!
という
セルフツッコミはこの際、無視する。

仕事インタバルに乗じて医療系ノートひとつコンプリート。
配布資料作りにはまだ移らず、続いて西方ノート作りに着手。

キャンパスの端←→端の移動に乗じて
懸案の架電。ああよかった。
ついでに武満記事(琵琶と尺八…)も更新しておく。
これでもう思い残すことは大幅に微減した。
嬉しいので後で祝杯を挙げよう。

….祝杯。しかし仕事熱心な小生は500mlで大人しくホコを収め
仕事準備の続きに着手するのである。

西方ノート作り再開。
posted by tristram(高橋嘉代) at 01:06| 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

【1111まで】琵琶と尺八、そして何かのための何か(6)【24日】

[Mar.] 17/10/17--111117まで25日
仕事山積で家庭が物理的に崩壊寸前なので
差し当たり、玉稿用の参考文献類は
仕事で使うもの以外の総てを山の上に一時避難させておく。
尤も今週も週末あたりにまた、玉稿と果たし合い
共に手を携えて栄光の未来に向けて邁進する予定ではあるのである。

それにしても今週は多忙。
今週になって今日で何日目なのか、俄かには思い出せない。



[Mer.] 18/10/17--111117まで24日
医療系お仕事のノート作り参考資料にて
新玉稿(※増殖予定)の参考になりそうなものも発見。
しかし身動きのとれない今、すぐには確認できない。
如何ともし難いこととは言えやはり腹は立つのだが
メモだけしておく。


posted by tristram(高橋嘉代) at 16:13| 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa